浸透しつつある治療

歯を見せる人

矯正治療というと、ワイヤーによる治療が一般的でした。しかし、近年、名古屋の矯正歯科院で画期的な治療が行われています。それはインプラントを支えにして歯を動かすインプラント矯正というものです。名古屋の矯正歯科医院での治療手順は、まず麻酔をして1mm程度の穴を空けます。そして、矯正用インプラントを穴の中に入れて固定します。それから、インプラント用の器具を動かしたい歯に取り付けます。これで、インプラントを支えにして少しずつ歯を動かせます。治療時間はおよそ15分程度で、痛みや出血はほとんどないです。インプラント矯正は、その他の治療方法に比べて、いくつか利点が有ります。まず、動かしたい歯に強い力をかけられるので、移動距離が大きくなります。したがって、短期間で治療が行えます。それと、ブラケットでの治療では、歯磨きがしづらいので虫歯のリスクが上がります。しかし、インプラントを使用することで、きちんと歯を磨くことができます。なので、虫歯のリスクを減らせます。

インプラント矯正は、名古屋の矯正歯科医院で大人気の治療です。しかし、施術に当たり、いくつか認識すべきことが有ります。その1つは、インプラントを長く使えないことです。矯正用インプラントは、食事の際に噛んで衝撃を加えると、早い段階で抜けてしまいます。その場合は、再度矯正用インプラントを入れ直す施術を受けることになります。それと、名古屋の矯正歯科医院の矯正用のインプラントは強度が強いというわけではないです。なので、稀に衝撃を加えると折れてしまうことがあります。折れてしまった場合は、インプラントを取り除く処置を受けることになります。患部に麻酔をして、30分程度で取り除くことができます。患部に腫れや痛みが起こることはないですが、治療を受ける前に認識しておいたほうが良いです。