最新の歯の機能を戻す治療

家族

入れ歯との比較

横浜の歯科医院には、虫歯や事故で歯を失くした場合、歯を回復する画期的な治療法があります。それは、インプラントという入れ歯に代わる最新の治療です。横浜の歯科医院のインプラントとは、顎の骨に人工歯根を埋入して、その上に人工歯を被せる治療です。チタン製の歯根が顎の骨としっかり結合するので、天然の歯の機能と変わらないです。入れ歯は硬い物を食べると、口の中でぐらついたり、はずれるリスクがあります。しかし、インプラントではそのリスクが全くないです。その他にも、入れ歯では顎の骨が痩せて、口の周りにシワが数多く発生するリスクがあります。ですが、インプラントではよく噛むことで、顎の骨にその刺激が伝わります。したがって、顎の骨がやせず、口元を綺麗に保てる効果があります。メリットが多いので、横浜の歯医者で大人気です。

施術を受けられないケース

インプラントは、横浜の歯科医院で歯の機能を取り戻せると人気です。入れ歯に代わる治療として注目されていますが、誰もが受けられる治療ではないです。持病で服用している薬によって、インプラント治療を安全にできない可能性があるからです。たとえば、血が止まりにくくなる薬、免疫を制える薬を服用していると受けられないです。そのため、何か薬を常飲している方は、きちんと担当医に確認をとった方が良いです。その他にも、歯周病にかかっている患者もインプラントを受けられないです。歯周病があると、歯茎の状態が悪くて、きちんと人工歯根が固定されないからです。なので、治療後のインプラントの残存率が低くなります。したがって、歯周病に罹患している場合は、治療を優先して行う必要があります。